• ホーム
  • シアリスの効果を最大限に発揮する飲み方とは

シアリスの効果を最大限に発揮する飲み方とは

多様な薬

シアリスの効果を最も発揮させるには、適切な用法用量を守り正しく使用することが大切です。
また、最大限に効果を発揮させる為にいくつか留意しておくこともあります。
ここでは留意点も含めて飲み方について説明します。

決められた用法用量を守る
シアリスは患者の状態を確認して医師が処方を決定します。
確実に効果を引き出し、無用な副作用のリスクを減らすためにも、まずはきちんと決められた用法用量を守ることが大切です。
たとえ効果に不安になったとしても自己判断はせず医師や薬剤師に相談しましょう。
服用する際は水かぬるま湯で服用する
これはシアリスに限った話ではありませんが、お茶やジュースなどの場合、飲み物の成分が薬の成分に影響をあたえることがあるからです。
また、水なしの場合喉や食道の粘膜にくっついてしまうことがあります。
しかし水やぬるま湯であれば胃で溶けやすくなり、より体に吸収されやすくなるため効果を発揮しやすくなります。
なるべく空腹時に服用する
シアリスは食事の影響を受けにくい薬です。
重い食事でもなければ食後の服用でも特に問題はありませんが、体内への吸収効率を考えると空腹時に服用することがベストです。

服用するタイミングですが、性行為を行う3時間前を目安にするとよいでしょう。
シアリスは国内にある3種類の治療薬の中で最も遅効性であり、効果時間も長いものです。

服用してから1時間ほどで効きはじめますが、最大限の効果が得られるのはおよそ3時間後が目安です。
効果時間が長いため朝や昼などに服用し、行為までに時間が空いても問題はありません。
しかし有効成分の血中濃度のピークはおよそ服用から3時間後となりますので、その時間を逆算して服用すると良いでしょう。

アルコールは控えめにしましょう。
食事の影響を受けにくく、アルコールの影響も受けにくいシアリス。
デートでの夜の食事などでアルコールを摂取することもあるでしょうが、大きな影響が出ることはありません。

少量の飲酒であればリラックス効果があるため、ED治療においては推奨されるケースもあるほどです。
しかし多量のアルコールを摂取すると神経伝達が鈍くなり、性的刺激の伝達がうまくいかずに勃起不全となることもあります。
シアリスの効果を最大限に発揮させるためにも、アルコールは控えめにすることが大切です。

朝から遊んで夜に性行為をするデートパターンの服用例

服用時の注意点などは前記のとおりですが、具体的にどのようなタイミングで服用するかを、デートパターンの服用例で考えてみます。

朝から待ち合わせをしてデートをするとなると、午前中はショッピングをしたり美術館を回ったりということになると思います。
昼食は軽くカフェなどで済ますなど、あまり重くならなくするのがポイントです。
その後は映画を見る、などが一般的でしょう。
ここでもあまり食べ物や飲み物をとらないほうがいいかもしれません。

シアリスは空腹でなくても効果はありますが、より効果を発揮するためには空腹の方が良いからです。
胃に残ってしまうほど食べてしまうとシアリスのせっかくの有効成分が吸収されにくくなってしまいます。
夜になり一通りデートを楽しんだ後は食事になりますが、この時がシアリスを服用するタイミングになります。
しかし服用しているのが相手にバレてしまうと良くないのでそのためにあらかじめ一錠を取り出しておき、ハンカチなどに包んでポケットに忍ばせておきます。

飲み方は、食事の後すぐにホテルに行く状況であればお店に入った後、相手がメニューを見ている隙を見はからって服用します。
食事の後にまだカラオケなど予定がある場合は、食後にトイレなどに行っている間に服用すると良いでしょう。

シアリスはアルコールの影響は受けにくいですが、効果を最大限に発揮するにはできるだけ多量のアルコールは控えるようにするのがベストです。
そのためデートコースをアルコールを摂取しないようにするために、ドライブデートにしてしまうというのも一つの手です。
この時は服用後効果が発揮されるのは約3時間後ですので、それを計算して服用するようにします。

これはあくまでも一例ですがデートの計画を立てる時、最大限に効果を発揮させるために、どのようなタイミングでシアリスを服用するか予めシミュレーションしておく事が大切です。